04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

「安心のお寺」を考える講座 



一般社団法人お寺の未来が運営するポータルサイト「まいてら」の講座『安心のお寺』を考える講座を久遠寺で開講しました。

安心できる、ということを感覚的にではなく、ちゃんと言葉で定義しどのくらいその枠にはまっているか自己採点的な面もありますが、改めて今寺がどの方向に進みながら今後の課題とどうしていきたいかを考えるきっかけとなりました。

ちなみに今回軸に考えたのが、
「安心のお寺10か条」というもの。

第1条:確固な理念・方針
お寺が世の中や人々にどのような価値を提供するかという使命と、その使命を実現する方策が明確になっている

第2条:人柄の良いお坊さん
人を包み込む温かな包容力に満ち、仏教の豊かな味わいを伝える確かな信仰・見識・技法を持つお坊さんがいる

第3条:まごころの供養(葬儀・法事・お墓)
受け手の視点に立ち、亡き人とのつながりを感じられる、心のこもった丁寧な供養儀礼を執り行っている

第4条:充実したエンディングサポート
良き死を迎えるための学びや支援の仕組みが整っている

第5条:仏教の智慧に触れる祈り・体験の場
仏教の豊かな智慧に触れられる、法話会、坐禅会、写経会、祈願・祈祷をはじめ、様々な法要や仏教体験が充実している

第6条:活発なお寺コミュニティ
年齢・性別・社会的立場を超えて、檀信徒や地域社会の人々が集い、様々なテーマで活動し、相互のご縁を深めている

第7条:慈悲の社会福祉活動
困難な境遇にある人々や様々な社会的課題に対し、未来志向で温かい支援の手を差し伸べている

第8条:整った施設・設備
気持ちよくお参りできるよう本堂・境内・墓地等が掃き清められ、宗教空間の品格と雰囲気を備えている

第9条:財務の安定性
長期にわたって健全な運営を実現し、檀信徒への経済負担を抑えられるよう、安定した財務管理が行われている

第10条:堅実な管理運営 (※必須基準)
宗教法人としての法令順守は当然のこと、様々な規約の整備や、情報管理の体制が整っている


この条件を元に深掘りし、受け手目線の不況を心掛けたいと思います。
私自身が思う将来像はやっぱり「笑顔になれる寺」でした。

お参りいただき笑顔になってお帰りいただく、そんな心落ち着く寺としていきたいです。
お支えくださいませ。


南無阿弥陀佛
スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0