10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

11月のおてらおやつクラブ 



半年に一度、集荷配送日を土曜日に開催しております。
そうすると初めて参加、やっとこれた、という方6名ほど。ありがたい限りです。
いつも来てくれる仲間たちも含め、20名以上の大所帯での作業となりました。

まず「知る」ということ。

知った上でどう行動するか、を大切にしたいです。
無理にきてほしいとは思いません。のんびり、ゆったり足を運んで欲しい。
ただ知った上で「できる人ができることをできるだけしていくこと」を無理なく続けてもらうこと、そして支えているつもりが、実は支えられるお互い様の関係であったと気づくことができたら、と思います。

欲をいえば、この関係が当たり前になる社会こそ理想ですね。

久遠寺は形を変えながらいい意味で柔軟に、とにかく継続していきます。
ですから、毎月といわずできることをしてくだされば。
思い出した時にふらっと寄ることができる人、思い出すことができる人、それぞれです。
できることをできるだけしてくだされば幸いです。

IMG_5682.jpg

最後に、参加者のお一人お一人から自分のお気持ちを一緒に作業したみんなと共有する時間を設けます。

いつも子どもたちとの現場に寄り添う団体のスタッフさんからは、いまそこにいる子どもたちの現状を教えてもらい、
私たちが想像もしえないこと、当たり前と思っていることが当たり前でないことを教えていただきます。

初めて来た方は
「お寺は普通観光の場所だと思っていました。普段からお寺さんに関わることがないので興味があって参加しました」


また別の方からも
「福祉とかはわからないけど、いつもお寺にヨガに来ていてお世話になっているので、今日はご恩返しにきました」
といただきました。

入り口は違えども、こうして集うことができることに感謝です。
それぞれにできることを考え実行してくださっているお気持ちにふれることができる大切な時間でした。
思いに触れることでまた励みになります。

そして、私も知り得ない思いを持った方々にきっと支えられて毎月集荷配送を迎えています。
行動だけが表現ではなく、思ってくださる方々お一人お一人がおてらおやつクラブの大切な仲間です。
ただ私も表現してくださるとわかって、気づいて嬉しい、というお話(笑)

土曜日なので子どもたちも参加。
最年少4ヶ月、8ヶ月と参加してくれました。

年齢問わずほとけさまのみもとで楽しく作業しております。

ご都合が合いましたらぜひご参加くださいませ。
次回は、12月4日月曜日15時からスタートします。終わりはだいたい17時頃。
ぜひぜひ。
お待ちしております(-人-)


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0