10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

平和公園へ 

今日は午後一から平和公園へ。
お参り、と言いたいところですが、お参りくださった皆様が休憩する小屋のメンテナンスを
友人である大工さんと見に行ってきました。

この大工さん、面白いご縁でして、実は私が中日文化センターでお茶のお稽古をしている生徒さんなんです。
住職は「大工さんなのにお茶をやるんか!」
と驚いておりましたが、それは本人の勝手なので言及しましせん(笑)

それよりも当然といえば当然ですが、お稽古中は私服なのでそれほど大工さんという雰囲気ではなかったのですが、今日仕事着でお会いしたら思いっきり大工さんでした(笑)

年も近いせいもあってたまにお稽古後に食事に行ったりして、仲良くなったわけです。
そんな大工さんに私が小さい頃からある小屋のメンテをしなくてはならなくなり一度見積もりをしてもらおうと現場でお会いしたんです。



いつからあるのか記憶にありませんがかなり小さい時からこの状態でお参りの皆様の休憩を守っています。

この小屋を作ってくれたお檀家様のおじいちゃん。
よくお寺に参ってくださり、参る度に顔を出してれ可愛がってもらいました(ミスタードーナッツをいつもいっぱい買ってきてくれたんです!!子どもながらにこれが嬉しくて嬉しくてしょうがなかった思い出が今でも蘇ります)

そんなお檀家さまのおじいちゃんが作ってくれた小屋。
もう30年近いかもしれません。
その間にメンテナンスをしたということも聞いておりません。

けれども、友人の大工さんは
「年数の割に状態ものすごいいいねぇ、途中で1〜2回くらいメンテしてるんじゃない?」
「屋根も見た目ほどあんま悪くなっていないし、錆びているだけで張り替えは必要ないかなぁ。」
「ここはちょっと腐っているから中はどうなっているかわからないけど(どのように建築したか不明な為)、モルタルとかいれて補強した方がいいかもねー」
「塗装は念のためすべてすると長持ちするよ」

細かくも金槌出したり、スケールだしたりしながらじっくり〈診断〉してもらいました。

幸い大工事にならずに済んだようで一安心。
あとは見積もりをだしてもらい住職ともに判断したいと思います。


平和公園に寄った理由がもう2つ。

1つは、木々の剪定具合の確認。
昨年?くらいに大伐採をしたのですが今後のことも考えてどうするか一度写真を撮ってこい、との指令がでたので
写真撮影。

IMG_5841.jpg

久遠寺墓地より一段下のお寺さまの墓地に木々がご迷惑にならないように配慮せねばなりません。
現段階では大丈夫としても今後を見据えて庭師さんと相談する予定です。

そして、もう1つ。
久遠寺墓地に代々のお墓がある方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ただいま漏水の為断水しております。
ただいまどのように修理を進めるか住職が相談しておりますので今しばらく辛抱していただき、お参りくださいますことを
お願い申し上げます。

一番近い給水は、階段を降りるのではなく、反対側の坂を降りた途中に高田派の名古屋別院(久遠寺墓地より西側、一段下がる)の水道蛇口がございます。ここで給水していただければ幸いです。

IMG_5845.jpg

平和公園ができて以来、水道管も老朽化が進んでいます。
あっちを直せば、こっちがあかん。といたちごっことなっております・・・・

バケツの水の重たさをできるだけ感じないよう可能な限り早めに検討してまいりますのでご理解くださいますことを心よりお願い申し上げます。


南無阿弥陀佛
スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0