12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

リニューアルしました 

https://www.machitera.net/websites/temple_detail_free/?temple_id=121

「まちのお寺の学校」のサイトがリニューアルしました。

いまいち扱いができず講座公開ができておりません。慣れるまで、いましばらくお待ちください。

とりあえず2月は

2月5日15時から  おてらおやつクラブ集荷配送
2月22日13時半から 定例法話会

を行います。よろしくお願いいたします。


南無阿弥陀佛
スポンサーサイト

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

定例法話会 

寒いせいかご聴聞が少なかった今回。はじめに先生から

「聴聞の人数で一喜一憂することはない」

とお話いただいたけれどもやっぱり寂しく思ってしまいました。常に自分ごととしてご聴聞いただければと思うのですが皆さんに聞いていただきたい、そう思うところをお渡しできず反省しております。

来月は2月22日木曜日 13時半〜
ぜひご聴聞くださいませ。

今回は、本山お七夜の話、五戒の話(特に不偸盗)、内陣の話、もう一つの桃太郎の話、布施の話をご聴聞。

特に布施のお話に無財の七施をお話くださり、その中のしょうざ施、房舎施についての解釈がドンピシャでした。
しょう座施とは、席を譲ることとあるのですが、そこを「居場所を用意すること」
房舎施とは、軒下を貸してあげることなどでお伝えするのですが、そこを「安心できる場所を用意すること」
この七施について、この2つはいまいち腑に落ちなかったのですがばっちり納得できてしまいました。

「なるほどなぁ」と思う話や「確かにそうだ」と気づきを得ることができる。
また鏡を見るがごとく今まで気づかなかったことをお教えいただきます。

是非ご聴聞くださいませ。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

奈良へ。 



今日は朝から奈良へ。
おてらおやつクラブの事務処理をしに。

一人移動なので車は禁止(笑)
眠たくなるし、雪の心配もあってのことなので反対できずー

久々のアーバンライナー乗車。
ほんとに方向がわからず上をみながら歩いて方向確認してと繰り返していたら
乗り遅れる始末。

でも乗車してからの時間は、有意義に過ごせました。
1時間半以上のんびり乗車なので本読んだり寝たりぼーっとしたり。
いい時間を過ごせました。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

マニュアル作り 

今まであまり時間がとれなかったので後回しになっていた、マニュアル作り。
ここ最近は、ちょっとしたマニュアル作りばかりしています。

ご法事の心得のたたき台
ご葬儀の手引きのたたき台。
地域のお祭りの運営マニュアルのたたき台。
他にもあると便利だろうな、と思うものもいくつか。

たたき台ばかりで実際使用するのか定かではありませんが、頭の中を整理するにはもってこいです。
そのかわり、現時点では頭がてんてこまいです(笑)
誤字脱字の多さに仰天するもののまずは作り出さないと。

いずれ皆様にお渡しできたらと思います。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

水族館へ 



今日は昼間から時間がとれたので子どもたちとどこかへいくことに。
妻は所用があり、子ども三人引き連れてどこにいけるかと相談し、寒すぎて動物園は無理と判断し、久しぶりに名古屋港水族館へ。

土曜日なので車は混んでいると予想し、地下鉄で。
ちゃんと電車に乗れるようになってきました。三男はまだまだ騒ぎますが長男は本を読みながら行く、とちょっと背伸びした感も感じながら嬉しく思いました。

昼過ぎ到着だったので、目的のイルカショーは3時半から。
おかげでゆっくり見ることができました。

ただカメラを持っていっても、子どもたちがあっちへこっちへするので結局ほとんど撮影できず。
後で確認したらほとんどブレブレでしたw
落ち着かないとやっぱり撮影できませんねー。

帰宅は5時過ぎ。
三人引き連れての水族館は疲れ切りましたが、なんとか帰宅。

子どもたちとあまり出かける機会がないので、これもまた子どもたちの成長を知る良い時間でした。
でもしばらくは三人引き連れてはいいかなぁ笑


南無阿弥陀佛

Category: 寺の子育て

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。