12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

組内報恩講参りへ 

今年初めての組内寺院の報恩講へ。

天気も良くお参りも多く、そのおかげが堂内はポカポカ。


ふと目をやった先は仏華。
このお寺様はこうやって立てるのか、、、と思いながらもなにやら知らぬ実が。

どんぐりか。
いやそんな引っ付き方はしていない。

枝先に蕾がある。
うーーーーーん、なんだ。

DNNESVTVAAAZtQU_201801070702046a5.jpg
(インターネットより引用)

法要後聞いてみると「ろうやがき」というそう。

気になるので調べてみると盆栽などにあるらしい。
漢字は、老爺柿。

仏華は匂いが強い花、棘がある花は避ける習わしとなっている。
実がいけない、ダメだとは聞いたことが今のところないw

季節感を感じる、そしてなんだか実があることが「実り」を感じさせてくれる嬉しい気持ち。

久遠寺の報恩講が勤まる10月にはきっと実のものはないかもしれないけれど
季節のものを取り入れる、っていいなと思いました。


なんでもお正月近くにお勤めされるお寺様は、南天だらけで壮観らしい、です。
なるほど、なるほど。


南無阿弥陀佛
スポンサーサイト



Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0