03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

掘り返すより、ひっくり返すことに! 

3月に入ってから、やらなきゃやらなきゃ、と思っていたけど、、、、(-_-;)



昨年と比べると2週間ほど遅れてしまいましたが、この時期に必ずやらなくてならない大仕事を決行。



新たに鉢も揃え(常滑から購入)、土も大量購入(近くの田んぼのお宅がないので頂戴することもできず・・・)。
全部で6鉢を植え替え。

そうなんです!

「蓮」の植え替えの時期なんですね。

植え替えの時期、初めは蓮根株もほんの少ししか入れないのに、一年も経てば鉢の底にすごい量で成長している・・・



あまりにも大変なので住職も参戦。完全に力仕事です(-_-;)



すごい蓮根でしょ?^m^

今回は完全に土まで入れ替えなので、掘り返すより、ひっくり返すことに。
いざひっくり返したら、このぷっちんプリン状態!!

あまりにもきれいに、楽に出てきたので住職夫婦とともに大笑いしました(笑)



それから、根をとる!とる!とる!

その中から幾つか選定して、6鉢にそれぞれ蓮根を2ずつ植え替えました。

それでも余る。。。。

もったいない気もしますが、、、、あってもしょうがないので只今放置中。

どなたか「欲しい、育ててみたい」という方は、早めにご連絡下さればと思います(-.-)



そして、今年からは門前にも一つ「大賀蓮」を置くことにしました。
蓮の成長を、通りかかる方々に見て頂きたいと思い、、、、後は上手く咲いてくれることを願うばかりですね(^^ゞ

「高原陸地不生蓮(こうげんろくじふしょうれん)
 卑湿淤泥生蓮華(ひしつおでいしょうれんげ)
 此喩凡夫在煩悩(しゆぼんぶざいぼんのう)
 泥中生佛正覚華(でいちゅうしょうぶつしょうがくけ)」

蓮は高原のような硬い土では咲きません、汚いドロドロの中で根をはって、きれいな花を咲かせます。
その泥は、私たち凡夫の煩悩を例えて下さっています。煩悩ばかりの私たちを救おうとされる仏様のおこころ、はたらきこそ、蓮の花のようである、とお教え下さっています。




咲く頃は、夏真っ盛り。7月半ばくらいですかね。

まだまだ先ですが、蓮の成長を見ながら(一生懸命水やりをしながら(笑))、仏様のおこころも感じて参りたいです。


南無阿弥陀仏

Category: 蓮日記

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/1003-c5951aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)