08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

平成27年9月の法語 

写真 2014-12-27 22 53 13

煩悩の嵐の中にも 念仏において 本願の呼び声が 聞こえてくる 正親含英師

住職のあじわい↓
 「私のようなものが申しまする念仏、ちょっとため息するような念仏であります。
この世の生活に疲れてきて、ため息のような念仏しか私どもが称える念仏はありません。
ところがため息ながらも、念仏のため息をさせてもらう時には、
ため息の中に落ち着いてゆくことができます。」            正親含英師

 「朝目が覚めたら大雨だった。困ったなぁと思いました。
ますます大雨になりました。わたしが勝手に困っているんだなぁと思いました。」 
 
横山という七十八歳の念仏者であります。
自分の想いに執着すると周りが見えてこない、
もう一人の自分を外から見る目が

仏様の教え

でありましょう。

当寺住職拝


南無阿弥陀仏

Category: 法語と名言

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/1598-04d33950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)