01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

Limited Life 

最近、頭の中でぐるぐる流れる言葉があります。

【Limited Life〜限られた生命で何が出来るか?〜】

2年前くらいに地域の NPO主催のイベントにトークショーとして一緒にお話しさせていただいた
福祉ラッパーの言葉なんです。

この言葉を思い出すといつもぐるぐるするのは、こんなこと。

頭で何にでも、特にいのちに限りあることはわかっている。
けれどもどうしてもまだ若いんだから先はある、とどこか思っている自分がいる。
この一年、それはことごとく砕かれたと感じた時間だった。
もし、ありのままそのままのごとくすべてのことが自分の意思とは関係なく流れていくのであれば、私の限られた時間で自分の意思をもって達成することが出来た、と思える瞬間は限りなく少ないかもしれない。
それはそれでいいかもしれない。おかげさまでと歩めた人生があるのであれば。
けれども、心の底で自分がこうしたい、強く願った時に、今ある限りある時間の中で何ができるか、そのしたいことに向かってそうアクションしていくか。それは本当にしたいことなのか、するべきことなのか。
今だから考えることも必要なのかもしれない、そう思う年頃にもなってきた。
どれが正解とかではないということも理解はしている。
けれども、限りある中で何を自分で紡いでいけるか、それにチャレンジできる年頃は限りなく短い。
あと2、3年後に。。。。。そう思う瞬間もあれば今しかないと思う時もある。
ふと思うだけなので深刻に捉えていない私がいることにも気付かされながら、
ずっと心にこの「Limited Life〜限られた生命で何が出来るか?〜」が響いてくる。

今いろんなことにチャレンジをさせてもらっている私自身。
しっかりと整理整頓していくべきか、さらに邁進していくべきか、いま岐路に立っている気がしております(笑)


ちょっとした心の中のお話しです(^人^)


南無阿弥陀佛


Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/2500-606fe2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)