12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

一月の法話会 

みなさま、コンバンワ!

先日、今年初めての法話会を開講致しました。寒い時期ですので、ご聴聞に来て下さった方々には本当に寒い思いをさせてしまいましたが、よくお参り頂きました。一人でも多い法話会を毎月毎月開講できたらと思っております。是非、今回ご聴聞しそびれたっ!という方も来月は是非ご来寺下さいね

今回は、七祖編~源信和尚~を中心にお話頂きました。
まず初めに源信和尚とは、どんな方だったかをお話頂き、ご説明の補助にご本山から出ている『ひとくち法話』を読んでくださいました
この『ひとくち法話』。ご本山のホームページでちゃんと記載されてます。是非ご一読頂くと、とても分かりやすく書いてありますのでいろいろな真宗の疑問などが明らかになること間違いないと思いますよ

そこで、源信和尚のページ↓
http://www.senjuji.or.jp/hitokuchi/28_34.php

そして、地獄ということを説かれたのは実は源信和尚だった。そしてその地獄の絵本は今、躾のツールになっている、ということをお話下さいました。

http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E7%8D%84%E2%80%95%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E5%AE%89%E6%88%BF%E9%83%A1%E4%B8%89%E8%8A%B3%E6%9D%91%E5%BB%B6%E5%91%BD%E5%AF%BA%E6%89%80%E8%94%B5-%E7%99%BD%E4%BB%81%E6%88%90%E6%98%AD/dp/4892190950/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1359028126&sr=8-1

僕はよく本屋さんで見かける地獄の絵本です。これ子供に見せると、「これいらないっ!」目も合わせず、購入を拒否するくらいのもの。けど気にはなる。といった具合で割と目立つところにあるので興味がある方は是非

地獄、というものをリアルな絵のレジュメを用いてご説明頂きながら、実はその先に念仏往生ということがあるのに、と付け加えられました。地獄の絵本だけ注目されているのはいかがなものか、ということですよねもし子供に読む時がくるならば、気をつけたいものです

そして、主著『往生要集』の構成をお話頂きながら、厭離穢土、欣求浄土が述べられていることを明らかにして下さいました。また最後には、先生の体験話からのご法話を聴聞させて頂き、閉講とさせて頂きました。

終わりがけには、風邪っぴきの子供たちの参上。ご聴聞の皆様に温かく迎えてくださいました。
来月は、まだ源信和尚part2です。是非お聞き逃しのないようにご都合を繰り合わせてのご来寺を心よりお待ちしております

ポスター

そういえば、今回の地獄とは少し違った意味合いのモノですが、以前「地獄とお浄土」についての法語「浄土は私がつくるものじゃない。地獄は私たちがつくるものである 正親含笑」を書かせて頂きました。
是非ご一読頂けたらと思います。
http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/blog-entry-317.html


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄



~二月法話会のご案内~
平成25年2月22日金曜日
第27回真宗入門法話会
「和讃のこころ~源信和尚②~」
布教使 岡崎浄泉寺住職 戸田恵信師
午後一時半~三時頃まで
※休憩有
※駐車場6台分有
※聴聞無料


季節柄寒い日が予想されますが、ご聴聞されたらこころもほっこり間違いなし。是非賑やかな法話会にしたく、皆様のご来寺を心よりお待ちしております

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/673-0a8fb9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)