08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

仏教系絵本ノススメ 

みなさま、コンニチワ!

仏教の本は難しいそう感じられた方に必見!絵本でも学べるんです、しかもとても上手に表現されているのでとてもわかりやすいっ前々から気になっていた幾つかの絵本を一気に購入しましたので、ご紹介いたしますね是非ご来寺の際にでもご覧ください

写真 2013-01-30 15 13 50

言わずといれた芥川龍之介の「蜘蛛の糸」。ただ絵本ですので絵で表現が随分かわるんです。大きなサイズで描かれたこの絵本はとても臨場感があり、優しくも力強い表現がされています。

写真 2013-01-30 15 13 22

「絵ものがたり正信偈~ひかりになった、王子さま~」
正信偈の絵本てどんなだろうな、と興味が沸き、購入。初め二句と依経段を中心に、詩のような簡潔な文章で書かれています。また絵の雰囲気がとてもいい。子供にはもちろんですが、大人がどうどうと読める絵本かな、とも思いました。

写真 2013-01-30 15 13 38

写真 2013-01-30 15 13 33

今、子育てのしつけの本として大活躍?らしいですよ。前回の法話会でも地獄のお話を先生がされたときにご紹介されました。地獄、極楽の絵をみて、さらに先のものが読めればいいなぁと思います。絵本というより、本物の寺院蔵の来迎図や観経曼荼羅、などを編集して構成されています。これはある意味リアル。デフォルメされていないので子供には効果抜群かも?!合わせて『往生要集』を読まねば、て思いました

写真 2013-01-30 15 13 42

何の時に気になったか、覚書がしてあったので再度確認して購入しました。僕たちは戦争体験がないので、少しでも後世へ伝えていかねばならない責任もあると思います。「戦争?しらな~い」と子供に言わせない為に一緒になって勉強しなきゃいかんですね

写真 2013-01-30 15 13 46

まだ読んでいないのですが、今年の『お七夜』にお参りした時に、青少年会館?新しいホールで紹介されていました。今回の震災を受けて、昔から伝えられてきた伝記だそうです。これも上記同様、知っておかなくてはいけないこと。今後、震災についての絵本や体験記はいっぱいでるでしょうが、ご本山でのご縁もあり購入させてもらいました

これらの本は、すべて書庫においておきますので是非ご来寺の際にはご覧頂ければ幸いです。ご法事や法話会の待ち時間で十分読める量だと思います。是非手に取ってみてくださいね



それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄



~二月法話会のご案内~
平成25年2月22日金曜日
第27回真宗入門法話会
「和讃のこころ~源信和尚②~」
布教使 岡崎浄泉寺住職 戸田恵信師
午後一時半~三時頃まで
※休憩有
※駐車場6台分有
※聴聞無料


季節柄寒い日が予想されますが、ご聴聞されたらこころもほっこり間違いなし。是非賑やかな法話会にしたく、皆様のご来寺を心よりお待ちしております

Category: 図書・本

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/674-31628920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)