12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

これって仏教語?③ 

みなさま、コンニチワ!

写真 2013-04-01 14 24 02

写真 2013-04-01 14 24 57
≪境内の木瓜(ボケ)の花。今とてもきれいに咲いています

自分の中でマイブームとなりつつあります。日常会話で話している言葉の中に仏教語は思った以上に意識せず使っていることがあるんですね。その言葉の本意を勉強させてもらいながら、どのように変化して使っているか認識してもらえたら幸いです

今日は「娑婆」。

どんなイメージがありますか?ぱっと頭に浮かぶのはやっぱり任侠映画でのセリフ「娑婆の空気がすいてえなぁ~」と刑務所のような囲まれた窮屈な場所から、日常を過ごしている場所・世界を娑婆と呼んでいるのではないでしょうか。
考えてみると、刑務所は入ったことはありませんが、やっぱり外に出てしまえば自由な空気のように感じられるのでしょう。そういった自由を表して使用されていると思います。


が、、、、、


この「娑婆」。実は私たちの世界を指していることには変わりないのですが、意味が違うんです。
娑婆とは耐え忍ぶ土地、という意味がサンスクリット語であるそうです。ですからとても自由とはかけ離れた意味なんですね。私たちが住んでいるこの娑婆、悩み・不安・苦しみなどがいっぱい満ちていて、その痛みを耐えながら生きてゆかねばなりません。
これで簡単に使うことができなくなってしまいましたね


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄


~四月法話会のご案内~
平成25年4月23日火曜日

無題


第29回真宗入門法話会
「和讃のこころ~源空上人②~」
布教使 岡崎浄泉寺住職 戸田恵信師
午後一時半~三時頃まで
※休憩有
※駐車場6台分有
※聴聞無料


桜が咲いたらすっかり春を感じます。3月の法話会は思わぬ寒さの中で聴聞致しましたが、4月はとても爽やかにご聴聞できること間違いなし。ポカポカ陽気に期待しながら、体も心も温まっていただきたく思います。是非賑やかな法話会にしたく、皆様のご来寺を寺族一同、心よりお待ちしております

Category: これって仏教語?

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/700-a6bc6eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)