01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

平成25年7月の法語 

みなさま、コンニチワ!

先月の法語をサボリ中ではありますが、とりあえず今月から再開したいと思います。今月のお言葉は

201307.jpg


「まかせよまかせよ」如来の声 「おまかせします」わたしの声

このお言葉が示すお言葉が頭に浮かびますか?
そう、「南无阿弥陀仏」なんですね。仏様は私たちを「必ず救うぞ、すべて任せろ!」と力強く願いをかけてくれ、そして救ってくださいますその呼び声が「南无阿弥陀仏」として私の元におりてくる。そしてわたしは絶対の信頼をもってこう答えるんです。「おまかせします」と

葬儀など近親者が亡くなった時、ご法事や朝夕のお勤めで仏様の御前に居る時、ただなんとなくお念仏が口から出てしまっている時、いろんなところでの「南无阿弥陀仏」があります。けれどもこの南无阿弥陀仏は仏様の「必ず救うぞ、全て任せろ!」との呼び声であり、「お任せします」との私の声なのでありましょう。

私たちの信じるこころは、いつも右往左往してしまいます。けれdも仏様はいつ何時も優しく見守って下さっております。見守られているご自身に気付いたならば、手を合わせて「南无阿弥陀仏」とお称え致しましょうね


それでは、失礼します。

南无阿弥陀仏 髙山信雄


~第三十二回法話会のご案内~

第32回法話会案内

第32回真宗入門法話会
7月19日金曜日
午後一時半~三時頃まで

「和讃のこころ~本願~」
布教使 岡崎浄泉寺住職 戸田恵信師

※休憩有
※駐車場6台分有
※聴聞無料

もう7月となりましたが、なんだか涼しい日が続きます。何とかこの気候の変化にしがみついて体調をくずされないように気をつけて下さいね。僕としては皆様がご来寺頂くあと三週間後に蓮の花が一つでも残っていればと願うばかりです。蓮を横目に聞かせて頂く有難くも心落ち着くご法話。お寺でしか味わうことができない最高のひとときであります。是非、繰り合わせの上でのご来寺を心よりお待ちしております

Category: 法語と名言

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/728-9514b149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)