08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

高田派のお念珠の持ち方part2 

みなさま、コンバンワ!

台風がうまいこと過ぎてくれればいいですね、今は結構雨が降っています。なんだか局地的にも降るとの予報も。皆様お気を付け下さいね

昨日の高田派のお念珠の持ち方について、さらにご質問がありましたので追記としてアップさせてもらいます!
今回のご質問は、「大きめのお念珠はどのように持たれますか?」と「お念珠はどのようなものに入れてありますか?」とのこと。
これも全くもって変わりがないのですが、久遠寺で最大級のお念珠をもって写真撮影をといっても現実的な大きさですが、、、、ご参考になれば幸いです

写真 2013-09-15 23 13 17

そんなに変わらないですかね・・・手に合うように玉の数を調整しております。20mmほどの主玉×16個、12mmほどの弟子玉×2個、25mmほどの親玉という構成です

ちなみに合掌していない時の持ち方はこんな感じです↓

写真 2013-09-15 11 35 17

実際なかなかここまでキチッともててないのが実情ではありますが

あと持ち運びの時、よくお仏壇屋さん、仏具屋さんのある念珠袋を用いるとよいのですがサイズに限りがあります。

写真 2013-09-15 23 16 08


念珠が小さいものなら入りますが、この手の大きいものが入る念珠袋は僕はあまり知りません。あるかもしれませんが、求めたことがありませんでした。そこで僕がよく用いるのは、経本袋なる大きなタイプのもの。ここに一手に入れております。

写真 2013-09-15 23 15 38

けれどもこの場合は、通常のお坊さんスタイルの時ではなく、私服でのお参りの時に持参するものです。毎日のお参りの際には、カバンの中に直接入れております。ちなみにカバンの中には、お経様の本、輪袈裟、お念珠で一つの部屋?にしてあります。他のものはカバンの違う部屋に入れてあります。大切なもの同士入れてあると認識していただければ結構です


同じような内容となってしまいましたが、ご参考にして頂きますと幸いです。これからは皆様がちゃんとこの記事を読んで下さったかチェックしますよ~(笑)


それでは、失礼します。

南無阿弥陀仏 高山信雄




~第三十三回法話会のご案内~

無題


第33回真宗入門法話会
9月19日金曜日
午後一時半~三時頃まで

「和讃のこころ~名号~」
布教使 岡崎浄泉寺住職 戸田恵信師

※休憩有
※駐車場6台分有
※聴聞無料

もう九月ですね。朝晩は多少なりとも涼しさも感じるようになって参りました。
9月の法話会までに気温の浮き沈みでどの程度、気温が落ち着いてくるかは未知数でありますが、その場その場で適応できる心のゆとりを持ちたいものです。暑い中、少しの風で秋を感じるこの季節です。その季節の瞬間を過ごさせて頂く中、有難くも心落ち着くご法話をご聴聞致しましょう。
お寺でしか味わうことができない最高のひとときであります。是非、繰り合わせの上でのご来寺を心よりお待ちしております


~平成25年度久遠寺報恩講のご案内~

2013報恩講ポスターブログ用

平成25年度久遠寺報恩講のご案内
10月19日土曜日


午後一時 報恩講のお勤め
午後二時 報恩講のご法話
午後三時 『G・ぷんだりーか』の寺ライブ

午前11~12時半 お非時(報恩講のお食事)
午前9時半~午後12時まで 報恩茶会



10月19日に御座います「久遠寺」の報恩講に是非足を運んでいただきたくご案内差し上げます。今回は坊さんバンドをお招きし、一体感のある報恩講にしたいと思案中です。また茶室での一服や子供さん向けにスタンプラリーも考え中ですので楽しみにしていてくださいね

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 2   

コメント

分かり易い説明有難う御座います。
大変参考になります。
経本袋まで気がまわりませんでした。
念珠だから念珠袋と(笑)
早速、経本袋を買い求めます。

また、分からない事があればお聞きしますので宜しくお願いします。

毎回有難うございます。

4WD #MF8IyTP2 | URL | 2013/09/18 18:42 [edit]

お役に立てて何よりです!お答えできることは全力でお答えしますので今後も何なりとお聞き下さいねm(_ _)mお待ちしております。

クオンジのコボーズ #- | URL | 2013/09/19 17:20 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/758-1933de13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)