01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

スタバ 




先日の友人の結婚式に向かう際、スタバ(スターバックスコーヒー)に寄った時のこと。
予定の時間より少し現地に早く到着したので、寒いですし、コーヒーを飲んで待つことにしました。

写真のカフェモカは、いつも頼んでしまいます224㎉もあるそうですが・・・・

いつもながら(といってもたまにですが)、注文カウンターに行き、
『カフェモカ、ホット、ショートお願いします』と注文。お支払いをし、受け取るカウンターで待っていると、カフェモカを作ってくれているスタッフが話しかけてきたんです(正直、今までそんなことはありませんでした)

ス『今カフェモカ作ってますので、お待ち下さいね』
僕『(少し照れくさく、、、)有難う』

通常ここまででしょう、と思うのですが

ス『今日はお仕事ですか?』
僕『(まだ話してくれるのか?珍しくスーツを着たせいか?と思いながら)いや、友人の結婚式が近くであるので』
ス『もしかしてヒルトンですか?』
僕『(場所聞くんだー)いやいや、○○○ってとこで、ここより少し北に行ったところらしいですよ。ご存知ですか?』
ス『いやぁ、知らないんです。今日は遠くからお見えですか?』
僕『(ここまで聞くんだ!)いや、すごい近いですよ』
ス『そうですか。よかった(笑)遠くから見える方もお見えですものね。けどやっぱり結婚式楽しみですよね』
僕『(ここまでくると少し親近感がわいてきて)そうですよね』

と話していたら、カフェモカ完成。
『ごゆっくりしていってくださいね』

と声をかけられ、席に座りスマホいじりを10分ほど。ゆっくりと言われたけれども、もう行こうか、とカップを返しに行くと、

ス『めいっぱいご友人をお祝いして、楽しんできてくださいね』
僕『(なんていい人なんだっ!と思いながら)有難う(笑)』

と。全ての会話を万遍の笑みでしてくれました。

たった数回の言葉のやりとりでこんなに疑問と衝撃を受けたのは初めてかもしれません。
なぜこのスタッフはこんなに話してくるんだろうか?
なんでこのスタッフはこんなに見ず知らずの人と話せるのだろうか?
今の時代、何かと他人さまと話しにくくなってきている気がします。そんな時に、ただコーヒーを渡せばいいお仕事(言い方が悪くてごめんなさい)にも拘らず、ここまで一杯のコーヒーを気分よくしてくれるスタッフがいるとは・・・・

僕自身も話をして聞いて、つながりを持つお仕事には、このスタッフさんと変わりありません。しかし、こんなにスピーディーには自分ではできません。ただただすごいなぁと感心しておりました。

芸人さんでいましたよね(笑)
「ほれてまうやろ~」ていう芸人さん
冗談ですが、人の心をひきつける話術というかこころを感じてしまいました。本人が意識しているかどうかは知る由もありません。そして自分にまずできることはなんだろうか、て。

そこで出てきたのは、まず少しでも知っている方々への挨拶。ちょっとした会話。笑顔付で(笑)
楽しんで参りたいと思います。お付き合いくださいね

南無阿弥陀仏

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/927-2dbaf7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)