01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

平成26年1月の法語 

1月法語

もうほとんど一月も終わりに近づいて参りました。危うく二月に入ってしまうところでした(^^ゞ

一月の法語は、
『み仏の み名を称ふるわが声は わが声ながら たふとかりけり』

私の口から出てくる仏を念ずる心=お念仏は、どうしても自分の思いや都合で生きている心で念じております。
法語で言うと、なぜこの私の声が尊くなるのでしょうか。

それは、南無阿弥陀仏には仏さまの願いが込められております。
南无阿弥陀仏と称えた時に、その願いが自分の慢心を打ち破り、念仏を疑って生きてきたことを気付かさせてくださるからです。
言うなれば、自ずからを然らしめている法(真理)の存在に背いていた自分に気付かせて下さるのがお念仏。

初めは、濁りの混じった手段としてお念仏が、仏様のお心=実は自分を目覚めさせようとするお心を知ってしまったならば、感謝せずにはおられないのでありましょう。

南無阿弥陀仏

Category: 法語と名言

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/935-d1fc5ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)