08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

喉から手がでる大切な宝物 



今年から(今月から)大仕事を抱えております。
と言いますのも、先代住職と先代坊守(おじいちゃんとおばあちゃん)が蓄えていたカセットテープをデータ化しようと気持ちを固めております。



この5倍はあります。

ですから一日一本、週に5本。一か月に15本ほどできたらいいかな、と緩い決意です

そして、このカセットテープの内容は、言うまでもなくもちろん法話。

では、誰が話しているのか・・・・

お寺様必見ですね、おそらく。



ほとんどが『川瀬和敬』師。

ご存知ですか?高田派内のお坊さまでは知らない人はいないくらいのお方なんです。


実は、御生前の頃、よくお寺にご法話に来てくださいました。小さいながらに覚えております。
細くて優しくてご法話が終われば、一杯だけウィスキーを飲んで帰られた師。
話好きだった先代といつも語らって下さった師。
この師の法話テープが山のようにあるのです。

聞き流しているとなんとも懐かしい。
先代のいつ終わるかわからない名古屋弁丸出しの厳しい前説、先生の優しい口調でありながらもこちらもとても厳しいことを言われるお話。現代法話と全く違う色のもので、逆にとても新鮮に感じます。
そして頭の中で、イメージでしか捉えていなかった両師の声が改めて自分に響いてきます。

これは我ながら宝と認識しております、だからこそ次世代にも継ぐためにデータ化の壁に立ち向かわねば!


3年くらいかけてデータ化したいと思います。もちろんデータ化の際、音源はあるので聞き流しできてしまうのもお得。
今も耳横で、ご法話して下さってますよ(笑)

そこで皆様にお願いがございます。

僕の心がおれないようにお支え下さい。やる気がなくなったら、やる気をください。なにしろ、地道な作業なので継続力が物を言いますので、、、、

他にも池田勇諦師の若かれし時のご法話もありましたよ、まだ把握しきっていないのが実情です・・・・。

とにかくまず一本。今日試しにデータ化しています。


南無阿弥陀仏

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 4   

コメント

いつもお導き下さいましてありがとうございます。

それはとてもとても貴重な、正に宝物ですね。
御本山の御説教の際にも毎回テープに残され、
労苦を超えてそれを文字おこしまでされる、
熱心な御同行さんもいらっしゃいますが、
そういった方々のおかげさまでこしらえられた本を頂くたび、
もったいないと頭が下がると共に、
とても真似出来ない(真似したくない)という自分が暴かれます。

前御尊住に坊守様、そして大切に保管され、
今日まで受け継がれた御住職、コボーズ様、
何というか、薄っぺらい頭ですが、
先ずお礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。
残して頂いていた事が、
まず何よりも嬉しいのです。

そしてお疲れさまです。
データ化という偉業の後には、
どうかその宝を、弘くお恵み下さい。
再びあの懐かしいお念仏のお声を
聞きたくて聞きたくて堪りません。


最後に勝手な話は承知の上で。

上のような怠け者ですが、しかししかし
川瀬先生のお声お言葉は何としても残していきたい。
正直にそう思っております。

もしも万が一、何かお手伝いさせて頂ける事がありますれば、
何かご指示下さい。Facebookの方へお伺いしますゆえ。
貴重で繊細なテープそのものを扱うのは恐れ多いですが、
取り込み素材の調整、その他雑務など。

もちろん、コボーズ様が全て為さるのが一番間違いのない事と
存じているつもりですが、ご一考下さいますと幸いです。

長文雑文失礼致しました。
私こそ至宝の前に興奮しております。
お許し下さい。

合掌

高田の小坊主 #GCA3nAmE | URL | 2014/02/26 09:32 [edit]

高田の小坊主さま

熱いコメント有難うございます。
このテープを流し聞きしながらここ数日過ごしております。
恥ずかしながら、久遠寺前住の声もバッチリ入っております。しかし、私事ではございますが、編集して川瀬先生のものだけにすることも可能です。けれども私自身前住の影響は並々ならぬものを感じておりまして、どうしても削除できずそのままデータ化している次第です。
川瀬先生のお声がお聞きしたい方には、お聞き苦しいものではありますが、どのようなタイミングかお聞きすることがありましたらお許しください。
とにかく単純作業の極み、心が折れぬようくぎを刺してくだされば幸いです。いつもお見守りくださり本当に有難うございます。

南無阿弥陀仏

久遠寺のコーボズ #- | URL | 2014/02/27 00:34 [edit]

ご返信ありがとうございます。

お説教はその時その時のナマの聲なのですから、
全て含めるのが、やはり大切であると思います。

単純作業の極み、どうかお身体をお大事になさって下さい。
くぎを刺すなんてとんでもない。
大切なお説教に突き動かされるまま、時にお休みをされながら、
ゆっくりゆっくりお進み下さいませ。

合掌

高田の小坊主 #GCA3nAmE | URL | 2014/02/28 07:06 [edit]

高田の小坊主様

お気遣い有難うございます。
背負いすぎず、マイペースに進めたいと思います。
有難うございました!
試しにいくつか聞いてみますか?(笑)
正直どなたかまったくわからないんですが、よければご連絡下さいね。
久遠寺facebookも近々オープンします。
ブログの転載がほとんどですが、こちらもお支えお願い申し上げます。

久遠寺のコーボズ #- | URL | 2014/03/01 23:37 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/984-7a88596e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)