03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

『前を向く』 



先ほど法務より戻り、本堂でお勤めしてまいりました。

今日は、3月11日。
言わずと知れた東日本大震災発生の日。

今日という日が近づくにつて、新聞やニュース、また周りのFaceBookで当時を思い出す、また今どうあるべきかが問われる記事が多くみられました。


僕はというと、

朝から、なんだか「どんより」した気持ち。
いまだ訴え続ける方々の言葉を耳にし、目で読み、自分としてどうするべきかを考える反面、何もできなかった、何もできていない自分を直視できていない気持ちが入り混じった気持ち。


そんな中で今日はお檀家様のお葬儀でした。

一つのいのちが語りかける姿に、縁ある方々はみな涙で応えられていた。
一つのいのちですら、これだけの悲しみや思い、そして納得した、してないにかかわらず、お陰様となった姿を敬い、最終的には感謝が生まれていました。

震災での被災し、お亡くなりになられた方およそ15800人ほど。
そして、今だ行方がわからない方およそ2900人ほど。

数では表せないほどの悲しみや思いがあります。

この葬儀でもみられた悲しみと同じだけのことが、20000回もあったのか・・・・・・それを考えただけで、とても自分でどうこうできるものではない、とも感じ、けれどもなんとかならないものかとも思いました。

『前を向く』

被災した方々の姿勢が、こう語られることを目にします。
この言葉の陰には割り切りではないものが見え隠れするものの、こうしないと進めない、ことも教えてくれている気がします。

自分にできることを。まずそれから。



南無阿弥陀仏

Category: 雑記帳

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kenryuzankuonji.blog47.fc2.com/tb.php/999-2c3ab652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)