03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

 



蓮鉢の氷がここまで分厚くなっていました笑

寒いはずですねー^ ^


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 1   

久々の人間ドック 



昨日は久々に人間ドックへ。
3〜4年ぶりです。

もう今年40歳になってしまう私。そろそろメンテナンスをしながら
生きていかねばならない歳になってきました笑

約2時間、視力から聴力、血圧、身長、体重、エコー、バリウムなどいろいろな検査を受けました。

結果はまだ先ですが、
相変わらずバリウムを飲んでからの回転&げっぷ止めは苦しかった笑
あとお腹周りが以前より成長していると言われた、、、

変わらないつもりでも刻一刻と変化している毎日。
今が一番若い、と自覚しながら毎日大切に時間を過ごしていきたいと思います。


皆様も健康診断してますか???



南無阿弥陀佛

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

今年初氷。 



今朝の寒さからだと当然といえば当然、、、、

雪が降らなかっただけマシですね(笑)


境内の蓮の鉢全てに氷がはってしまいました。なかなか割れない厚みをおびて。

寒さも本格化してきましたね。
くれぐれもご自愛くださいませ。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

消灯×消灯→点灯×消灯 



まずはお試し。
今までの門前は夜も消灯。昼も消灯。有事の際に点灯。

でも久遠寺周りは夜暗くなる現状。
地域を少しでも明るくと思いつき、、、
夜は点灯、昼は消灯。

ランニングコストも消耗品もまだまだ検討しなくてはいけないけれどもとりあえずやってみる。
明日、住職に話してみる(笑)←まだお話していない(;´Д`)

さぁ、どうなることか!?


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 1   

お正月のお墓参り 



今日はお墓参り。
お正月のお参りにしては風なく暖かい日でした。
お彼岸やお盆に比べるとゆったりお参りしながら、お参りにみえたお檀家さまとお話できるのも嬉しいひととき。

IMG_6889.jpg

お参りの最中、ふと目を下に落とした先には引磬(いんきん)が。

(ボロボロやなぁ、そういえばこれ自分が坊さんとして墓参りする際に住職から預かったものだったわ。でもこれよく見るともっと前のものだわ、座布団破れかけてるし。変えよかなぁー持ち手も漆はがれかけてるし。。。。いや待て待て。これずっと代々が使用してきたものじゃないか。すべて綺麗になると消えてしまう歴史や思いもあるはず。やっぱりこのままにしよう笑。それにしても座布団色落ちすぎやわw)

ものを大切にすることと、思いをつなぐこと、この引磬と一緒に手を合わした方々の思いと一緒にこれからも墓では引磬片手にお参りさせていただきます(^人^)


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

自主的おやつの仕分け作業 



子どもが寝てから夜な夜な静かな本堂で仕分け作業。

滅多に自分でしないせいもあっておすそ分け状況が把握できていないこともあって
自分なりにわかりやすいように分けてみました。

かかった時間、約2時間。
ほかごとももちろんしていましたがこれでおすそ分けロスを少しでも防げるならw

それにしても多くのお下がりをいただいております。
ありがたい限りです。

毎月20以上の子どもを支援してくださる団体様に発送しています。
おやつを手にした子どもたちはきっと喜んでくれるはず??

顔が見えない関係であっても気持ちをしっかり伝えたいと思います。
お預かりしたご寄付ももちろん思いをいっぱい詰め込んで笑顔で開いてもらえるように。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

おてらおやつクラブ・おすそわけ発送報告 

20180108_久遠寺

反省。
私自身は発送作業日のご案内(9日→8日に変更)をしていたつもりでしたが、なんとFacebookのみお伝えしていなかったという重大ミスを犯してしまいました。
まちてらHP、こちらのブログ等はちゃんと修正済みだったのに。。。
私の不手際のせいでご参加が叶わなかった皆様、本当に心よりお詫びいたします。

新年早々やらかしてしまいましたが、発送準備は無事終えることができました。
今回はお手伝いさんがいつもの半分ではありましたがみなさん慣れた方ばかり手際よく終えることができましたことをご報告いたします。
これからはちゃんとリマインドもするよう気をつけてご案内いたします、何卒お支えくださいませ。

DSC_0434.jpg

次回は、2月5日月曜日15時から予定しております。
最近お檀家様からも「子どもたちにどうぞ」とご寄付を賜ります。本当にありがたいことです。
ちゃんとお供えさせていただきおすそ分けさせていただいております。

これからを担っていく子どもたちの笑顔を作る、守るために多くのお手伝い、ご寄付を心よりお待ちしております。


南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

上半期お寺イベント予定 

上半期お寺イベント予定のご連絡をすっかり忘れてしまっておりました。。。。
心よりお詫び申し上げます。

以下、平成30年上半期のお寺イベント予定となります。寺報を手渡し・郵送でお渡し中の皆様には同封されております。
ご興味があるイベントがございましたらぜひご参加くださいませ。
イベント詳細につきましては開催1か月〜1か月半までに「まちのお寺の学校」http://www.machitera.net/aichi-kuonji/
にてイベント投稿いたします。
ご参加受付は基本的にイベント投稿が始まってからとさせていただいております、それ以外にお聞きしたいことがございましたらお気軽にfacebookメッセンジャーorE-mailにてお問い合わせくださいませ。
皆様にお会いできますことを楽しみにしております(^人^)

1月
8(月)15時〜 おてらおやつクラブ集荷配送日
10(水) 9時〜12時 平和公園墓参り
30(火)13時半〜定例法話会

2月
5(月)15時〜 おてらおやつクラブ集荷配送日
22(木)13時半〜 定例法話会

3月
3(土)13時半〜 蓮植え替え
4(日)13時半〜 "お寺でほっとのんびりお灸教室とおいしい薬膳茶でtea time"
10(土)15時〜 おてらおやつクラブ集荷配送日
14(水) 13時半〜 お磨きしてみよう会
21(水) 8時半〜12時 平和公園墓参り
29(木) 13時半〜 定例法話会

4月
2(月)15時〜 おてらおやつクラブ集荷配送日
14(土) 13時半〜 お寺でお抹茶YOGA
24(水) 13時半〜 定例法話会
25(水) 10時45分〜 お寺でおべんとうYOGA

5月
7(月)15時〜 おてらおやつクラブ集荷配送日
12(土)13時半〜 お寺でお抹茶YOGA
16(水) 13時半〜 定例法話会
23(水) 10時45分〜 お寺でおべんとうYOGA
25(金) 19時〜 朗読おてらライヴ”イキヌクチカラ〜テーマ:死〜”

6月
3(日)13時半〜 "お寺でほっとのんびりお灸教室とおいしい薬膳茶でtea time"
4(月)15時〜 おてらおやつクラブ集荷配送日
9(土)13時半〜 お寺でお抹茶YOGA
24(日)13時半〜 お寺で染物体験教室
26(火)13時半〜 定例法話会
27(水)10時45分〜 お寺でおべんとうYOGA

IMG_6341.jpg
(定例法話会の様子)

IMG_6085.jpg
(1月から3月はおやすみ。寺ヨガの様子)

DSC_0002.jpg
(おてらおやつクラブ集荷配送の様子)

南無阿弥陀佛

Category: 寺イベント

tb 0 : cm 0   

組内報恩講参りへ 

今年初めての組内寺院の報恩講へ。

天気も良くお参りも多く、そのおかげが堂内はポカポカ。


ふと目をやった先は仏華。
このお寺様はこうやって立てるのか、、、と思いながらもなにやら知らぬ実が。

どんぐりか。
いやそんな引っ付き方はしていない。

枝先に蕾がある。
うーーーーーん、なんだ。

DNNESVTVAAAZtQU_201801070702046a5.jpg
(インターネットより引用)

法要後聞いてみると「ろうやがき」というそう。

気になるので調べてみると盆栽などにあるらしい。
漢字は、老爺柿。

仏華は匂いが強い花、棘がある花は避ける習わしとなっている。
実がいけない、ダメだとは聞いたことが今のところないw

季節感を感じる、そしてなんだか実があることが「実り」を感じさせてくれる嬉しい気持ち。

久遠寺の報恩講が勤まる10月にはきっと実のものはないかもしれないけれど
季節のものを取り入れる、っていいなと思いました。


なんでもお正月近くにお勤めされるお寺様は、南天だらけで壮観らしい、です。
なるほど、なるほど。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

「全仏」から 

住職から
「おてらおやつクラブの代表が掲載されているから見ておけよ」
と言われ(笑)、手にとってみました。

IMG_6848_20180105153438839.jpg

だいたい手にとっている気がしますが今回の特集は「宗教と社会貢献」。
人それぞれの宗教の社会貢献・僧侶の社会貢献への見解をお教えいただきながら、なるほどなるほど、と自分自身を省みながら拝見いたしました。

まだPDFはでていませんがそのうち出てくると思います。一応ページを貼っておきます。
http://www.jbf.ne.jp/activity/2510/mag/

また「仏教に関する実態把握調査からみえてくるイメージと期待」ということで統計が出されていました。

仏教と僧侶のイメージはおおよそ
「通夜、葬儀、法務等の執行と仏教を伝えている」が大部分ですが、
「社会貢献やボランティア」のイメージはほんの一握りであると結果がでています。

またお檀家の寺院・僧侶のイメージといえば
「境内敷地がきれいに掃除がされている」
「いつも門が解放されている」
というものが大部分であり、反対に
「社会貢献やボランティアに積極的である」という問いについては
あまり積極的ではないと数字が伝えてくれていました。

何をもって社会貢献か、ということも人それぞれのものさしが違いますのでなんとも言いがたいところでありますが、やはり同じ社会で生きている以上社会と関わりがあることを周知しながらどう仏教を伝えているか(形はそれぞれとして)が大切なのかな、と読みながら思ったわけです。

具体的に述べられていることを列挙すれば
日常的な苦に関わる
他者のことを考えられるように変わっていくよう導く
精神的な支えとなる実践

僧侶として、寺院として、お檀家はもちろんのこと社会にどう関わるかを
一年の初めに考えさせていただきました。

気になる方は、PDFを(笑)


南無阿弥陀佛


Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0