04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

真宗高田派久遠寺ブログ  『シュリハンダカ』

愛知県名古屋市中区にある真宗高田派久遠寺の日常をお伝えします!

 

年賀状から思うこと 

お正月が終わりお月参りもスタート。

新年らしく晴れ晴れとご挨拶w
「あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願いいたします」

そこから始まる毎日がしばらく続きます。
私:「お正月はのんびり過ごされましたか?」
お檀家:「うんうん、寝ておったわー病院休みだし人もいっぱいだしね」
私:「(笑)私もそんな感じですわ〜」
お檀家:「でもね、年賀状来る度にさみしなるんよ・・・」
私:「返事がこない?」
お檀家:「いやいや、もう何十年も前に世話になった方で年賀状だけはやりとりしていた。でも相手さんもいよいよ自分ではかけないらしくて娘さんが代わりに年賀状を書いてくれて近況を一言伝えてくれていたんだけれども、それが何よりの安心でもあったの。でもね、、、、、今年は年賀状に亡くなったことが書かれていて・・・・もちろんもう葬儀に呼ばれる関係でもないし、、、、あの頃を思い出すとね、、、さみしいわ」
私:「そか、年賀状だからといってすべていい話ばっかじゃないんだね、、、、年賀状しか連絡手段がないから仕方がないけどね・・・・さみしいね、、、でも何より当時を思い出して振り返ることができたおかげさまを改めて感じる年賀状だったね」

年末から喪中ハガキが届き、さらに年賀状でも事実が伝えられる。
もう会うことは互いにできなくてもその時のご縁を常々思い出し感謝できる瞬間が年賀状の受け取りの時。

年々一枚のハガキをみることで思い出せることがある。
そのおかげがあったからこそ今がある、と感じられてのことだと思います。

年賀状は不要、メールで十分、お正月らしくない、いろいろな意見がある中で
やっぱり年賀状のやりとりも大切だな、と改めて思わせてもらいました。



南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

恒例の動物園へ 

昨日は一日お正月を堪能w

朝から矢田イオンにオープンと同時に入店し、子どもたちのゲーム相手に。
ちらちらっと自分の買い物をしているとなんと仮面ライダービルドショーが!!

私の買い物そっちのけに子どもたちは釘付けに・・・・



午後からは動物園へ。
お正月、ずっと家の中で暴れまわっているので運動不足解消にと出かけてきました。

DSC_0149.jpg

DSC_0188.jpg

かばさんのキリンさんも元気そうで何より。
ちょうどお昼時だったのか、もりもり食べておりましたw

動物見ながらあっちやこっちに動いていたわけですが
最終的には

DSC_0430.jpg

三男逃走。。。

長男がハンターですw

動物園はこれができるから助かります、ありがたや動物園。
今年もお世話になります(^人^)


南無阿弥陀佛

Category: 寺の子育て

tb 0 : cm 0   

平成30年1月の法語 



尊いとは、自分ひとりの力のことではありません。

生命の誕生よりひとりひとりの生ききったいのちこそ、
永遠に続いたいのちであります。

それは、私のものではなく与えられたが故に尊いのです。

老人は老人らしく、
若者は若者らしく、
与えられたいのちを「いかに生きるか」との
使命として生きねばなりません。

限りあるいのちを先祖から伝え教えられ、
限りない大きなはたらきで生かされています。

それを寿に生きてくださった方々の教えは尊く私の中で続いているのです。



南無阿弥陀佛

Category: 法語と名言

tb 0 : cm 0   

新年のご挨拶 

2018年賀状【元智・敦子・信雄用】-001
(住職からの年賀状)

皆様に住職からの年賀状を(-人-)

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

あっという間に一年が経ってしまいました。
そしてあっという間にこの一年も経ってしまうでしょう。

けれどもそのあっという間のひとつひとつ一生懸命勤めていきたいと思います。
今年はどんな年になるでしょうか。

目標を立てながらもいろんなご縁で変化もあるかと思います。
その変化を受け止めて受け入れて歩んで参りたいです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます(^人^)


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 1   

お正月の準備中 

お正月の準備中。


書家のお檀家 加藤さまより

IMG_6454.jpg
墨彩画家のお檀家 秋田様より

IMG_6456.jpg
お檀家 吉井様より

IMG_6455.jpg
お檀家 大橋様より

IMG_6457.jpg
米屋のお檀家 伊藤様より

IMG_6459.jpg
米屋のお檀家 山下様より

お檀家様のお支えにより今年も新年がお迎えできます。
心より御礼申し上げます(^人^)


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

お墓まいり 



31日のおおみそかは天気が悪いと聞いたので、天気がいいうちにお墓まいり。

年末のお墓まいりはいつも同伴させてもらいます。
子どもたちのお手伝いはただ大変なだけですがこういったことが
のちのち大切になる日がくるに違いありません。

私と住職は外側で別話をしながら話の共有。
ほぼ坊守に任せっきりでのお参りとなってしまいました(^人^)

おかげさまを感じる場があるということ。
これからも大切にしていきたいと思います。


南無阿弥陀佛

Category: 寺の子育て

tb 0 : cm 0   

仏華 



日が過ぎるのが早いですね。

お正月を迎えるために仏花を準備。
でもこれは私ではなく坊守のお仕事でした。

朝から半日かけて内陣、余間、お内仏、の花をおしつらえ。

この時期の本堂はとても冷えているのでなかなかつぼみから花が咲きませんが
その分長持ちします。

皆様のお仏壇もそろそろお正月モードですかねー。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

縄跳び 

https://www.youtube.com/watch?v=H0AZK8DQXk8

子どもと冬休みの宿題。

前跳び
後ろ跳び
駆け足跳び
後ろ駆け足跳び
あや跳び
後ろあや跳び
交差跳び
後ろ交差跳び
二重跳び

久々に二重跳びに挑戦。。。。。
子どもにおちょくられながらも、このあと心臓あぶりました・・・・いきなりハードな運動は避けた方がいいですね。

子どもは毎日継続中。
日に日にうまくなっていくものですw


南無阿弥陀佛

Category: 寺の子育て

tb 0 : cm 0   

蝋梅 



今年は早々と開花しました。

「蝋梅(ろうばい)」


なんとなく、花言葉を調べてみました。

「ゆかしさ」「慈しみ」「先導」「先見」
花言葉の「ゆかしさ」「慈しみ」は、まだ花の少ない冬期に、そっと黄色い花を咲かせるロウバイのひかえめで奥ゆかしい姿にちなむともいわれます。

なるほど。
確かに花が少ない時期にこの花の控えめさがまたいいw

大量に落ちる葉っぱは嫌だけれども、この花はいつも気に留めて見てしまいますね。


今年もあと僅か。
いろいろ走り過ぎたこと、もの、を改めて見つめ直し新年を迎えたいものです。


南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 0   

境内掃除 



久々の境内掃除w
久々ではいけないのですが、、、、

やり始めは寒さに何度も負けそうで、、、、
明日にしようか、明後日なら、、、とやめる理由をいっぱい見つけたけれど

結局やりだせば
体ポカポカ、こころもすっきり。

なんだ、やれば良かったんだ。と後から先に思ったことを恥ずかしいと(笑)

IMG_6425.jpg

ちょこちょこ草は生えてはいますが
年末あと一度くらい掃除しよう。

今年もあと4日。
一年を振り返りながら次年度の目標を準備したいものです。



南無阿弥陀佛

Category: 寺仕事

tb 0 : cm 1